difference between flat lash and classic lash comparison

まつ毛エクステ業界で人気が定番化したフラットラッシュは、

「付け心地が軽い!」「引っかからない!」「持ちがいい!」と話題のエクステです。

評判を耳にして、興味はあるけれど、実際どんなものなの?と、

気になっているお客様も多いかもしれません。

そこで、今回は大人気のフラットラッシュに迫ります。

フラットラッシュは以下のようなお客様におすすめです!

地まつ毛にできるだけ負担をかけたくない

これまでのマツエクよりも軽い付け心地を求めている

安定感と持続力がほしい

地まつ毛をリフトアップしたい

ナチュラルやシンプルより、目元の印象が際立つデザインが好き

フラットラッシュとは① エクステの形状が特殊

flat lash extensions shape

肉眼では分かりづらいですが、フラットラッシュの先端は2股に分かれています。

2本のエクステをくっつけて1本にして加工されているからです。これを理解すると、リボン型のフラットの形状の理由が分かると思います。

フラットラッシュは、従来のエクステと横幅は同じですが、縦の厚みはフラットラッシュの方が薄くなっています。この形状こそが、フラットラッシュ(フラット=「平らな」という意味)という名前の由来です。

 ・従来のエクステ → 丸

 フラットラッシュ → 平たい

フラットラッシュとは② 引っかかりにくい

上記で説明したように根元が平たいので、エクステが引っかかりにくいというメリットもあります。

洗顔時に触った感じも、洗顔後タオルドライした時にもその引っかかりにくさが今までのエクステと比べると大きな違いがあります。

下がりまつ毛、下向きまつ毛の方で瞬きをすると上と下のまつ毛が引っかかりやすかった方や、一重まぶたでエクステの根元がまぶたに刺さって違和感があった方にも、そのストレスが解消できる効果が期待できます。

フラットラッシュとは③ 軽い

従来のエクステは円形なので直径がどの角度でも同じですが、フラットラッシュは幅と厚みを比較すると約1/2(半分)です。重量も約1/2になります。

エクステをつけている感じがしない、軽いつけ心地という声は圧倒的に軽い体積によるものとなります。

軽重化し地まつ毛に対するダメージが軽減し、まつ毛が下がってこないなどのリフトアップ効果によって理想的な目元の演出を叶えられることも大きな魅力です。

flat lash extensions weight shape

        重さ比較表

フラットラッシュ    従来のエクステ

0.10mm       0.05mm

0.15mm    =   0.08mm

0.20mm       0.10mm

フラットラッシュとは④ 持続力UP

フラットラッシュは中央にくぼみがある分、接着面積が大きくなり、地まつ毛とフラットラッシュを接着するグルーが密着します。

密着度が高まることで、エクステの持ちがアップします。

Flat lash extensions classic lash extensions retention

フラットラッシュとは⑤ 仕上がり見た目の違い

Flat lash extensions finish look

シングルエクステより直径が薄いですが、先端ギリギリまで太さがあるのでトップにある比較画像を見ると目先の部分がよりボリューミーに見えることが分かると思います。

フラットラッシュは、少ない本数でも目元の印象を強く見せることができます。

とてもナチュラルな目元づくりには向かないことも、ポイントとして押さえておいてください。

ボリュームラッシュと比較するとボリュームラッシュの方がより濃い仕上がりを作ることができます。

フラットラッシュでバサバサにしたい!というお客様は、地まつ毛の本数が多い方でないとご希望に叶う仕上がりにできないこともありますのでしっかりとしたカウンセリングを行う必要があります。

フラットラッシュとは⑥ フラットラッシュの種類

太さ
従来のエクステには、様々な太さがありました。

フラットラッシュにも、少なくなりますが展開があります。(0.10、0.15、0.20mm)

長さ

従来のエクステとほぼ変わらない展開があります。(4-14mm)

flat lash extensions sable lash matte

毛質

フラットラッシュにもいろんな毛質が存在しています。光沢があるものやマットな加工、先端の割れ具合など若干品質の差があります。

人工毛がどの国や工場で加工されているかによって品質が変わってきます。それを各商材メーカーが毛質を連想させるようなセーブルやミンクという商品名をつけています。

カラー展開

従来のエクステと同じように、ブラックが主流です。日本ではとても人気のあるブラウンは濃淡が違う茶色で展開されています。それ以外にもカラーは作ることができますが、需要があるのはブラックとブラウンがメインとなっています。

フラットラッシュとは⑦ 装着方法

Flat lash extensions application technique

今までのシングルエクステと同じ付け方で、地まつ毛1本に対してフラットラッシュ1本を装着します。

施術をする上で円形のエクステとは違う装着のコツはあります。コツを掴めないと、逆に早く取れてきてしまったりするので注意が必要です。

グルーに関しては、シングルエクステの装着時に使っていたグルーで施術スピードによって適切な効果時間のグルーを選択します。

シングルエクステの部類に入りますので施術時間も比較的短く終わることができると思います。

デザインに関しても、シングルエクステで表現のできる仕上がりが可能になります。

フラットラッシュを下まつ毛に装着することも可能です。

フラットラッシュとは⑧ おすすめのツイーザー

フラットラッシュは平たい毛なので、掴み方にコツがあります。

そこでおすすめのツイーザーは、ボリュームラッシュ用ツイーザーのように先端が太めで安定して毛を掴むことができるものです。

how to grab flat lash extensions with tweezers

フラットラッシュとは⑨ デメリット

フラットラッシュは、上記に挙げたたくさんのメリットがありますので、デメリットについても触れておきたいと思います。個人によって意見は変わってきますが、エクステを装着して数週間後エクステが取れてくると直径の太さが円形のエクステよりも薄いので、目元の寂しさを早く感じてしまう方もいらっしゃいます。

今までよりもより高い頻度でサロンにリペアに行くという感想もあります。フラットラッシュでは160本や、つけ放題のメニューが人気なのはこの理由が関係しているかもしれません。

「フラットラッシュの施術が受けられるサロンを探している」というお客様が多くいらっしゃいますし、フラットラッシュ専門サロンもあるくらいなので、魅力的なサロンにするためにも、フラットラッシュをメニューに取り入れるかどうか、一度検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

Summary of
Flat Lash

#MarieLashJapan

フラットラッシュとは① エクステの形状が特殊
フラットラッシュとは② 引っかかりにくい
フラットラッシュとは③ 軽い
フラットラッシュとは④ 持続力UP
フラットラッシュとは⑤ 毛先まで濃い
フラットラッシュとは⑥ 豊富なサイズ
フラットラッシュとは⑦ クラシックと同じ付け方
フラットラッシュとは⑧ ボリュームラッシュツイーザーで安定した施術
フラットラッシュとは⑨ リペアの頻度が高くなる

 

おすすめ関連商品

Related Products of

Flat Lash

#MarieLashJapan